2010年05月06日

豊田裕子の奏でる新しいショパン

ピアニストの豊田裕子さんのアルバム
『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)のPVが
YouTubeにUPされていると言うのを聞きつけ、早速拝見してきましたひらめき

この『Chopin de Cristal』(ショパン・ドゥ・クリスタル)は、
大胆なアレンジで生まれ変わった
ショパンの名曲を豪華オーケストラにより
全身全霊で奏でた、まさに水晶のように輝くアルバムひらめき

弾く方の表現やアレンジによって、全く違う曲のように
聞こえてしまうのが楽しいですよね。
ホントに大胆なアレンジが
とても心地良いアルバムになっているようでするんるん

私は5歳の時から10年以上ピアノを習っていたので、
ピアニストに憧れた時期もありましたぴかぴか(新しい)
でもね、最後の方でやっと
ショパンの子犬のワルツが弾けるようになったかな?と言う感じで。
才能が無かったんですよねぇ〜。今は専ら聞く耳専門。

今年2010年はショパンの生誕200周年になるんですよね。
これを機会にもっとクラシックに親しんでみてはいかがですか?


posted by さっちゅ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ブロモーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック